鋼板スリット加工のエキスパートが、多種多様な鋼種、サイズに対応いたします。

表裏面疵検査による製品全長保証。お客さまのご要望に合わせた柔軟な検査体制をとっております。
当社は、お客さまへの「タイムリーなお届け」と「たしかな品質」を基本とした、お客さま主体の管理体制のもと「継続的な改善と改革」により生産を行っております。

鋼板スリット加工の私たちの高度な技術

スリット加工技術

鋼板スリット加工のエキスパートが、
多種多様な鋼種・サイズに対応します。

自動車用鋼板の表裏面疵検査

お客さまに安心してお使いいただくために、
表面・裏面の全長検査を実施しています。

小さなキズも見逃さないように、私たちは日々検査技術の向上に
取り組んでいます。

加工能力

素材コイル 製品コイル
板厚/0.4~4.5mm 0.4~4.5mm
板幅/35~1,240mm 35~1,200mm
外径/MAX 1,700mm MAX 1,650mm
内径/20, 24, 28, 30インチ 20, 24インチ
重量/MAX 14,000kg MAX 12,000kg

加工事例

○自動車用鋼板/SAPH ○軽量天井材用鋼板/溶融亜鉛メッキ鋼板
○冷延鋼板/SPCC・S35C・S55C ○シャッター用鋼板/溶融亜鉛合金化メッキ鋼板
○熱延鋼板(酸洗)/SPHC ○防雪柵用鋼板/酸洗材
○表面処理鋼板/SGCC